年間6000件、業界屈指の症例数 「湘南美容外科」

医療脱毛
0

    JUGEMテーマ:脱毛

     

    医療脱毛とは、医療機関で行うレーザーを使った脱毛のことです。
    メラニンに反応するレーザーで毛根に熱を与え焼き切ることで脱毛します。

     

    この方法で脱毛できるのは成長期にある毛だけです。毛は成長期のほうか減退期と休止期があり、この期間は光でもレーザーでも効果がありません。毛が毛根に接していないので、毛を熱して毛根を焼くことができないからです。

     

    このような脱毛の仕組みは基本的に脱毛サロンでも同じなのですが、違いはパワーです。
    サロンの脱毛は光を使います、レーザーとの違いは波長がそろっているかと、進む方向がそろっているかです。

     

    レーザーは波長をそろえて同じ方向にだすことでパワーを高めているので、効果的に毛根に作用しますが、光脱毛の場合パワーが弱いので、特に毛根が深いIOラインは効果がでにくいといわれています。逆に毛根が浅い脇や脚は効果がでやすいといわれています。

     

     

    脱毛サロンの方が1回あたりの金額が少なく、光脱毛には美肌効果もあるので、脱毛完了まで時間がかかってもいい場合は、脱毛サロンが選択肢になります。
    お試しで通うこともできるくらい価格の安いサロンもでてきていますし、通い放題プランのあるところもあります。

     

    逆に、お金がかかっても1回の施術で確実に毛を減らしたいなら、医療脱毛の方がいいでしょう。ただし、一般的には医療脱毛の方が価格が高くて痛みが強いです。

     

    最近、医療脱毛の脱毛器の技術があがっているので、痛みが少ない脱毛器が増えています。
    肌を吸引し、冷却しながらダイオードレーザーを照射するライトシェア デュエット
    弱いレーザーを何度もあてることで、毛包という毛に栄養を送る部位にダメージを与えるメディオスターNeXT PRO、ソプラノアイスプラチナムなどです。

     

    これらの脱毛器は施術時間も短くなっているので、1日で全身を施術できるクリニックも増えています。

    施術時間が短くなることで、価格も下がってきていますので、医療脱毛が高くて諦めたひとも、再度検討してみてはいかがでしょうか→医療脱毛

     

    エステ乗り換え割も増えていますよ。
     

    posted by: さちこ | 永久脱毛 | 22:37 | comments(0) | - |